ポリアート

OUTER WALL/ 外壁改修工事

家の外側は、住めば住むほど雨風に晒されてどんどん劣化していきます。
ほおっておくとヒビが入ったり崩れ落ちたりします、こまめにチェックし、定期的な塗り替えやメンテナンスなどが必要です。

point

遮熱・断熱効果のある材料・塗料を使用すると、暖房費やメンテナンスコストが節約できトータルコストを抑えることができる場合があります

外壁のメンテナンスサイクルは平均約5~10年程度ですが、
耐久性の高い材料を使用する事でそのサイクルを延ばすことができます。

足場をかける費用がかかるので、屋根のメンテナンス時期も近いようなら、
一緒にリフォームする事をお奨め致します。

ご注文の流れ

ご相談
ご相談
マンションから戸建の防水まで、お客様のニーズにお応えします。まずはメールまたはお電話にてご連絡ください。

矢印

現場確認・お見積り
現場確認・お見積り
現場を確認させていただき、作業内容を把握いたします、その上でお見積りをご提出

矢印

ご成約・施工開始
ご成約・施工開始
ご成約されましたら、施工開始させていただきます。その際にご一緒にスケジュールも提出させていただきます。

無料お見積り

ABOUT WORKS

塗装・シーリング・大規模改修

塗装
遮熱・断熱効果のある材料・塗料を使用すると、暖房費やメンテナンスコストが 節約でき、トータルコストを抑えることができる場合があります。 外壁のメンテナンスサイクルは平均約5~10年程度ですが、耐久性の高い材料を 使用することでそのサイクルを伸ばすことができます

シーリング
外壁のボードとボードのつなぎ目をシーリング材で埋める工事 最近ではサイディングにより建てられる家が多く、このサイディングのつなぎ目には必ずシーリングが施されています。ですから、サイディングの家を外壁塗装する際はシーリングの打ち替えを一緒に行うことが多くなります。 劣化が始まると、その「防水性」「伸縮性」を徐々に失い、最終的には雨漏りや外壁のひび割れの原因になり、更には建物全体の劣化を早める要因となります。

大壁拐取工事(塗装・シーリング)では建物に足場をかける費用がかかりますので、屋根のメンテナンス時期が近いようなら「屋根のリフォーム」を同時に実施することをお勧めします。(屋根工事を別に実施する場合と比べて、足場をかける費用が二重にかからないぶん、全体の費用を節約できます。)

大規模修繕工事
マンションなどの集合住宅では、マンションの経年による劣化などに対応するためにまとまった修繕工事が長期的に計画されている場合がほとんどです。 屋上・外壁・ベランダ・廊下などの塗装・防水といった修繕工事だけではなくバリアフリーの実現、セキュリティの強化、宅配ボックスの設置といった建物の資産価値が高まる改修工事なども実施しています。

WORKS

施工事例

大規模屋根補修
大規模屋根補修
工場の屋根の補修作業を施工させていただきました。こういった非常に広い範囲の施工の場合は、クレーン等の重機を使用し、効率的に作業を進行いたします。
事務所建築
事務所建築
基礎の部分より、事務所の建築を施工しております。
駐車場白線補修工事
駐車場白線補修工事
経年劣化で薄くなりやすい白線の補修工事を施工いたしました
タイル剥落 外壁補修工事
タイル剥落 外壁補修工事
マンションの定期メンテナンス後の補修になります、タイルの剥がれが出ていましたので補修いたしました。
K様邸外壁補修
K様邸外壁補修
写真手前の建物の、老朽化した外壁を取り除き木目の素材に改修させていただきました。
屋上改修
屋上改修
古くなった屋上の屋根を改修し、更に防水施工いたしました。
マンション外壁補修
マンション外壁補修
老朽化したマンションの外壁補修及び、防水施工をいたしました。

PAGETOP